"

このとき、医師が使ったのは「タナー法」。乳房と陰毛の成長度合いによって、いくつかの段階に分類する方法で、どこに分類されるかで、女性のだいたいの年齢が推定できるという。

 1度から5度の段階で表され、5度になると成人女性である可能性が高くなる。

 医師は問題となった少女の写真について2度や3度の段階、つまり未成年だと説明。

 検察としては医師のお墨付きによって、児童ポルノだと証明した格好になる。これに対して、弁護側はある乳房写真を提示。医師はタナー法に従って、その場で2度、つまり未成年と判断。ところが、弁護側は、この写真がAV女優のものだと種明かししたのだ。

 弁護側が反証に使ったのは「琴音さら」というロリ系AV女優の写真。「ネットで『貧乳』と検索して探し出した」(弁護士)というだけあって、かなりのぺったんこ。ちなみにパイパンにもしており、ロリ度は高い。弁護側は冒頭陳述において、「(医師は)明らかに18歳以上であるAV女優について、乳房2度つまり13歳以下と認定している」と、タナー法が完璧ではないことを指摘した。これによって検察の立証は崩壊したことになる。

"

検察の主張を覆した「ロリ系女優の貧乳」 | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社 (via otsune)

(via hetaremozu)

deli-hell-me:

Twitter / 2nd_error403: 日記 http://t.co/RZB9U5VBGE
(@2nd_error403) 日記 pic.twitter.com/RZB9U5VBGE

deli-hell-me:

Twitter / 2nd_error403: 日記 http://t.co/RZB9U5VBGE

(@2nd_error403) 日記 pic.twitter.com/RZB9U5VBGE

(via hetaremozu)

"

世代が違うと話が合わないなんて言うのは間違い。 話が合わないんじゃなくて、話を引き出せない自分がバカなのだ。

年寄りとお茶を飲んでいて、「おじいちゃん、この茶碗は何?」って聞けば、何かしら答えが返ってくる。きっかけさえ作ることができれば、思いもよらない話が聞けることもある。 相手はいい気持ちになれるし、こっちは知らなかったことを知る。 相手が小学生だって同じだ。

"

北野武 (via dc-ep)

(via ak47)

"「熊本は、神話上では変わった場所でね。
 なんか知らんばってん、阿蘇山の神がおらん。
 普通、山には神がおるもんばってんね。
 規模から言えば世界最大級のカルデラを持つ火山が、なぜか神話になっとらん。
 隣りの宮崎県はそれこそ、神話がごろごろしとっとばってんね。天岩戸とかね。
 ここまで徹底的に土着の神話体系が壊れとっとは、珍しくなかろか。
 昔、なんかあったかね。
 そう…昔の人が、神話を隠す必要があったとか。」"

words of gpm 中村光弘 (via kasei-san)

(via hetaremozu)

(Source: escocse2, via hajimejp)

"『子供の科学』の中にあった言葉。
「夜は昼とは別の場所にある。本当は夜というのは時間ではなく場所だ。私たちは毎日、地球という星に乗って昼という場所からぐるりと移動して、夜という場所へ行く」 という言葉に感動している。
これは時間と空間の本質を捉えた、実はとてもすごい言葉だ"

Twitter / Takao_Nukiyama (via igi)

(via hetaremozu)

(Source: endego, via hetaremozu)

igi:

データえっせい: 父親の職業を知らない生徒

igi:

データえっせい: 父親の職業を知らない生徒

(via hetaremozu)

(Source: 1041uuu, via su-te-ru)

(Source: 1041uuu, via su-te-ru)

(Source: 1041uuu, via su-te-ru)

sqiz:

俺が1年前から保存しまくった煽りに使える画像貼ってく

sqiz:

俺が1年前から保存しまくった煽りに使える画像貼ってく

(via hetaremozu)

"

2014-06-14 コミュ障解消講座 このエントリーを含むブックマーク Add Star

ひょんなことから20歳女の子とご飯を食べる機会があったんです、実は。


んでまぁ、そんな若い子といったい何を話せばいいんだろう、と心配だったんです、実は。


ぼくももう39歳ですからね、ジェネレーションギャップをどう埋めるか、見当も付かなかったわけですよ、実は。


このブログをご覧の方々にも、若い女性と話すにあたってどう接すればわからない、そんな人も多いんじゃないかと思うんですよ、実は。


そんな方にね、ぼくが発見したコミュ術を披露したいと思ったわけです、実は。


あのね。


一人称を「おじさん」にすればいいんです、実は。

おじさんの哲学

おじさんの哲学

「おじさんはこう思うんよ」とか「面白い映画? いろいろあるけどおじさん的には『パシフィック・リム一択やね」とか「おじさんの家の近くに小学校があるんよ。毎日小学4年生がおじさんちの前を往復すると思うと、おじさんはつくづくこの世に生まれてきたことを幸せに感じるんやね」みたいに。

ロースおじさん ぬいぐるみマスコット

ロースおじさん ぬいぐるみマスコット

(これはおじさんはおじさんでも、あかん方のおじさんである


ロースおじさんはともかく、こうするとね、自分でもびっくりするぐらい、スムーズに話すことができるですよ、実は。

女の子の前でアガる、という人は少なくないと思いますが、そういうのは「恥をかきたくない」という気持ちの表れなんですよね、実は。

そこでね、自分を「おじさん」という立場に置いてみるとね、そんな小賢しいプライドがどうでもよくなるんです、実は。

「おじさん」という立場には、思った以上の力があるんです、実は。


というわけで、この作戦があれば若い女の子とも気軽にしゃべれること請け合いですが、問題は、このメソッド実践しているかぎり、決して女の子と親しくはなれないってことですね、実は。

"

男の魂に火をつけろ! (via hutaba)

(via hetaremozu)

(Source: brm3, via su-te-ru)

elguindilla:

Inquietante…

Visto aquí

(via aimai)